信楽焼-shigarakiyaki-備忘録 TOP  >  【MAINTENANCE】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日のあとは・・・

雨のなか遊んだ後は後始末です。
なんやかんやで100kmほど走りました。
とにかく疲れたので砂を落とす為にザッと水をかけてひっくり返して水抜き状態にして本人はお風呂へ。

お風呂で記憶が無くなり次の日の仕事へしゅっぱーつ!
疲れ果てて就寝・・・zzZZZ

3時におきて周りの迷惑も考えずにゴソゴソとメンテ開始です。

スポンサーサイト

夏場ライドの後は・・・

夏場ライドは気温も高く結構体に負担がかかります。
ライドのあとは冷却も兼ねて水風呂もいいのですがその前にする事があります。

じゃーん!クールバブ!
http://www.kao.com/jp/bub/bub_cool_00.html
bub_cool_00_img_l_R.jpg

お洗濯!!

雨の中遊んだ後はお洗濯の時間です。

やんさんに捧ぐ!KMCミッシングリンクのはめ方。

KMCミッシングリンクのはめ方です。

ミッシングリンクを上に持ってきて


後ろタイヤが動かない状態でペダルとたたいてやると・・・
IMG_2114_R.jpg

はまります。v(^^)
IMG_2115_R.jpg




雨を走った後は・・・其の2

先日の記事の中で雨天走行後のメンテナンスを書きましたが意外と忘れていることをひとつ。
タイヤの中に入った雨を抜いておく

以外に忘れがちです。
パンクの原因のひとつにタイヤとチューブの溶着があります。
チューブはタイヤの中で伸びたり縮んだり前に行ったり後に行ったりして自由に移動することによってショックを吸収します。
これが、雨や湿気などの水分が接着剤の役目をしてチューブがタイヤに張り付きます。
そうすると張り付いたためにチューブが動けなくなり移動のストレスに耐え切れずに裂ける(穴が開く)ということに成ります。
ですので、雨天走行後(出来ればシーズンごと)はタイヤを外し乾燥させてやりましょう。

さてここにタイヤを外して乾燥させたものがあります。
このときにタイヤとチューブの状態を確認しておきます。
チューブは引っ張ってたるーんとしているものは交換です。
IMG_2084_R.jpg

タイヤをはめる前にタイヤパウダーを乗っておくと張り付き防止が向上します。
http://panasonic.co.jp/ppt/pdf/TirePowder_For_HP.pdf
IMG_2087_R.jpg

タイヤには方向性を示すローテーションがあるものがあるので注意してください。
IMG_2085_R.jpg

バルブ部分のチューブの噛みこみに気をつけてください。
IMG_2091_R.jpg

タイヤをはめ終った後チューブの噛みこみが無いか確信して指定空気圧を入れておしまいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。