スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150429知多いち-背骨

SHOROsメンバー NAO-TCRさん、masaさん、こうぞうさんと背骨ライド。
久々にオルトレに乗りましたが軽いね~(笑)

【総括】
距離: 86.79 km
タイム: 4:17:50
移動時間: 3:09:49
経過時間: 4:50:34
平均スピード: 20.2 km/h
平均移動速度: 27.4 km/h
最高スピード: 55.9 km/h
高度上昇量: 822 m
平均心拍: 130 bpm
最高心拍: 174 bpm

内容的にはこんなもんでしょう。
平均心拍が低いのでもう少し上げても良かったかも。

【内容】
新舞子に集合
なにげ~にNAO-TCRさんがペース上げ気味。
筋肉が温まっていないので悲鳴を上げる。

背骨に入り最初の10kmをアウタートップ縛り。キツイ、大殿筋がピキピキいってる~(^^;;
えびせんの里到着
朝もはよから営業中!GWですな~。

背骨後半、ピークインターバル。尻が攣る~!!!
なかなかのトレーニングが出来た。
ブルベで持久力は付いているがパワーの上限が低くなっているのでインターバルは最適。

師崎からは追い風ヤッホー!
簡単に45km/hオーバージャン!

めんたいパークで休憩GWの賑わいを楽しむ。
セントレアは脱出組みでごった返してるんだろな~と世間話をしながらおにぎりを食べるオヤジたち(笑)

残りはまったり新舞子まで、いつもの休憩室で世間話をして解散
お疲れ様でした!

今回もカメラを携帯しているが写真を撮らず・・・単なるオモリだ!
スポンサーサイト

2015BRM425名古屋600 See to The Sea-DNF

今期3回目のDNFです。
最近、走力が落ちているように気がする。

【総括】
距離: 159.97 km
高度上昇量: 2,460 m
移動時間: 7:20:33
経過時間: 8:49:37
平均スピード: 18.6 km/h
平均移動速度: 21.8 km/h
最高スピード: 58.8 km/h
平均心拍: 140 bpm
最高心拍: 208 bpm
平均パワー: 147 W
最大パワー: 452 W
最大平均パワー(20 分): 202 W
標準化パワー (NP): 174 W
強度係数 (IF): 0.868
トレーニングストレススコア (TSS): 585.1
FTP設定: 200 W
ワーク: 4,130 kJ

今回は豊田発の富山
目的は海王丸を見に行くこと!まあ、夜なんで見えるかどうか分かりませんけど。

前半は登り基調で夜間に数河峠にアタックです。気温差20度以上が予測されます。
体幹を冷やさないよう前回調子の良かったダウンと冬用グローブを用意しました。

結果は前述しましたがDNFです。
原因は腹P。スタート直後からおかしくなり、30-40km毎にピットイン。
峠もお尻を引き締めながら登る・・・無理です(泣)

【内容】
5時スタートに合わせて、2時に起床、身支度を整え3時出発、4時現場着。
受付を済ませ準備をしているとKTMさんがお見送り。ありがとうございます。

・S-PC1 豊田-中津川
特に問題なくこーさんとモリゾーさんとスタート。
出発早々にこーさんが離脱。後から聞いたらガーミンの準備が出来ていなかったらしい。

モリゾーさんと二人旅。前出のランドヌールを回収しつつ快調に進むが・・・お腹が痛い。しかもグルグル系
たまらずピットイン。

軽量化を済ませ再スタート。既にドンベ。
一人旅でのんびり進みます。

狛犬を過ぎてのサークルK見覚えのある黄色い人を発見!INA55さんだ。
こーさんも補給によったらしく少々お話して再スタート。するもピットイン・・・

また、最後尾で追走、PC前でこーさんとモリゾーさんに追いつく

・PC1-PC2 中津川-高山
PC1でマコさんがお出迎え補給を取りながら談笑。何故か黄色い人もいる(笑)
こーさんがなかなか来ない・・・パンクらしい。

ここから登り基調、舞台峠・宮峠を越えて高山に向います。
鯉のぼりが快調に泳いでいます。絶好調の向い風です(笑)

加子母でまたもやピットイン。補給する分出ている感じです・・・
舞台峠を越えて下呂に到着。休憩。
スタートも切るもお腹の調子は相変わらず。

このまま数河峠を越えても帰りが無理。
高山まで行くと時間的に通勤&観光帰りラッシュが予想されるので飛騨小坂でDNFを決断。

飛騨小坂--<高山線>--美濃太田--<太多線>--多治見--<中央線>--高蔵寺--<愛環>--北野桝塚
実に多くの乗り換えをして戻ってきました。
自信があっても輪行袋は必要ですね。

今年はあと近畿600と中部600の2本しかありません。SR赤色信号です。

魔法の白い粉

なめると元気になる魔法の白い粉
いちど舐めたら病み付きになりますな~。
IMG_3324_R.jpg

私はドリンク500mlの補給時にキャップ半分くらい入れます。
本当に元気が出ますよ~(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

今回は天然物で純度高目を用意します。
IMG_3326_R.jpg

これをミルですりつぶして
IMG_3327_R.jpg
IMG_3328_R.jpg

つめて出来上がり。黒い粒がいい感じです。
IMG_3331_R.jpg

皆さん塩分補給はきちんとしましょうね!

道中のお供に

私に限らず、皆さんにもあると思われる病気・・・「○○したら負け!」
たとえば、峠で足を付いたら負けとか。

この「負けるんじゃね~マインド」は厄介なもので数あるブルベにおいてことごとく私の邪魔をしてくれた。
「PC意外で休んだら負け」・・・いや、しょうもない意地とは分かっているんですけどね(^^;;
で、補給不足を起こ住んだよね~。

特にPC間が100kmある場合は補給がままならなくてハンバーノック&体調不良を起こしてしまいます。
となると、モルゾ~さんのおやつバックを真似るぞ!

こんな感じ
IMG_3321_R.jpg

IMG_3317_R.jpg

IMG_3318_R.jpg

ジップロックに入れた補給食を
IMG_3319_R.jpg

IMG_3320_R.jpg

こんな感じで取り出します。コレなら補給も楽!
補給が必要ない時はカメラとかの小物入れにも活用できそうです。
IMG_3322_R.jpg

IMG_3323_R.jpg

志摩ロードパーティ ハーフマラソン2015

毎年定番のハーフマラソンです。
この大会の楽しみはなんと言っても坂・坂・坂!
こんな感じで、獲得標高445m 20kmでコレですから立派な山岳マラソンですね(笑)
無題1_R

【総括】
距離: 20.99 km
タイム: 2:08:21
平均ペース: 6:07 min/km
高度上昇量: 445 m
カロリー: 1,503 C

相変らず2時間が切れません。
まあ、単なる練習不足なんですけどね・・・

【内容】
この大会結構好きな大会なんです。
参加者1名で5人まで土日のパルケのパスポートが付いてくる。
ということは、KS活動をしつつ大会に参加できるということです。

ただ難点も少々ありまして、鵜方駅からシャトルバスが出るのですがコレが有料なのはいいのですが切符を買うのに行列
シャトルバスに乗るのにも行列・・・なのでタクシーで移動しちゃいます。
バス380円なので4人なら1520円タクシー代2200円位、まあ、許せる範囲でしょう。

しか~し、最大の難点は・・・じつは・・・雨が多い!
例年にたがわず今年もご覧の状態。
IMG_3300_R.jpg
見にくいと思いますが結構降っています。

ただ、今年はなんと出走直前に晴れました!
IMG_3303_R.jpg

11:00号砲!
最初はひたすら登ります・・・ええ、登ります・・・なんか最近、登ってばっかり。
途中、雨と思って下に着ていたインナーを路肩に避けて脱ぎます。
皆様にみっともない姿をさらして申し訳ありません(^^;;

登って、下ってを繰り返すこと10kmやっと湾沿いの平坦区間に入りますここから3kmほどが長い長い。
今回は5km毎に給水があるので給水ついでに補給をシッカリと取りましたが・・・17km地点の急なのぼりで足・・・攣りました。

路肩に避けて屈伸をし、再度走りだします。
最後の難敵の上りを着実にゆっくりと(^^;;頂上の太鼓応援のリズム合わせて登ります。

頂上攻略!
いえ~い!ハイタッチ!・・・んっ?おかしいぞ・・・
たしか10km走者はJKと思われる集団とハイタッチの光景が見られたはずだが・・・
解説しよう!この地点は往復コースなので下る時に見た光景である・・・あなた、おっさん!(;_;

そんな、精神攻撃にも負けず。
ラスト・・・21km看板見えた・・・全力疾走!!!横の兄ちゃんも全力!負けるか~!勝った!
って、2時間台がなにやってんだか(笑)

流石に無理が来たのかゴール後の一礼の後動けましぇ~ん。

バスに乗って居酒屋列車(近鉄)で一路名古屋へ。
IMG_3312_R.jpg

来年はもっと頑張りましょうね。


おまけ
IMG_3310_R.jpg
参加賞 鰹節ときたもんだ(笑)

2015BRM411中部300 やっぱり、南信が好き!!

いや、好きになれんでしょう。
という訳で行って参りました中部300山岳ブルベ!

事前情報は300-5500up
山岳ブルベの基準は100-1000upですので実に1.8倍SR600級です。
実績値でも5000上っていますので1.6倍です。笑うしかね~!

【総括】
距離: 299.08 km
高度上昇量: 4,987 m
移動時間: 14:40:10
経過時間: 17:49:33
平均スピード: 16.8 km/h
平均移動速度: 20.4 km/h
最高スピード: 61.5 km/h
平均パワー: 123 W
最大パワー: 836 W
最大平均パワー(20 分): 202 W
標準化パワー (NP): 155 W
強度係数 (IF): 0.774
トレーニングストレススコア (TSS): 956.6
FTP設定: 200 W
ワーク: 7,061 kJ

ガーミンだと微妙に距離が足りてませんね(^^;;
山岳ブルベの目標が17.5km/hなので16.8km/hは足りませんね。
出力を考慮してもAVE123W/NP155Wなので目標値を25W/45W下回っています。
明らかに脚力不足です・・・肩の骨折からまともに乗ったのが前回のBRM328と今回ぐらいなので仕方ありませんね。
鍛え直しです!

【内容】
今回は遅めの8時スタート。
夜中に峠を走らせるんじゃ~とほそく笑むスタッフの意図を感じます。まあ、現実にトンでもない目に会うんですけどね。

S-PC1 江南-多治見
今回は各PCのリミットが15km/hで設定されていますので前半いかにマージンを稼ぐのかが肝になります。
PC1はスタッフチェックなのでPC2に急ぎます。

PC1-PC2 多治見-明智
雨沢峠にアプローチするK13はよく登らされていますが相変らず辛い!
INA55さんが爆速で迫った来たと思ったら「パンクでDNF」するとの事。
今回に限ってツールボックスを忘れてしまったの事。残念。

PC2は補給&トイレ争奪戦になることを予想して50km地点のサークルKで補給
今回は50km毎の補給を心がけました。

PC2-PC3 明智-平谷
PC2はドリンク補給のみで先着のモリゾ~さんに「では、平谷で!」と挨拶して出発。
まさか、今生の別れとなるとは(笑)

K33を平谷に向けて進んで行くが・・・
なにコレ?・・・峠?しかも勾配きついぞ・・・道荒れてるし・・・しかも帰りは夜中だぞ・・・笑うしかない。
どこから探してくるんだ、こんな所。
お祭りがあるようで道端に飾りが施されている。

R418に入りお待ちかねの・・・待ってはいない・・・上り。
人間、不思議な事に何回も上らせられると、慣れたもので結構淡々と上れた。でも、えらかった。

PC3-PC4 平谷-飯田
PC3で有人チェック。マージンは1時間。

売店で補給食を探すもいいものが無い・・・困った。
あっ!羊羹を発見・・・コレと定番のコーラをゲットン!・・・が~ん!ZEROじゃねーかぁぁー!!
人間恐ろしいもので無意識にいつも購入しているZEROを選んだらしい。

定番の治部坂峠のスノーシェードをくぐり、寒原峠でいつも吼えているワンコの声援を背に飯田へGo!

飯田市内までは下り基調になるが・・・市内を越えてPCまでの間が上り。
隙あらば上りを仕込んでくるスタッフに感激すら覚える・・・ (-"- )

PC4-PC5 飯田-新野
さてお持ち兼ねの・・・だから待ってないって!!・・・新野峠へ。
ここは、天竜峡あたりから始まるアップダウンが非常にいやらしい。ひたすら脚を削らされて新野峠へ。

今回、新野峠は途中までで平谷峠にむかう。
途中までで良いんだと言い聞かせながら上る。
BEM328で記憶に無かった(笑)ループも今回はシッカリ確認。

PC5-PC6 新野-明智
新野峠も終え残す峠は平谷峠のみ。
「まあ~何とかなりましたよね~」とスッタッフと談笑・・・「コレからが地獄です」 えっ!マジ!Σ(゚д゚lll)

ここでは間違えずに赤コーラを補給して平谷峠に。
6kmほどの上り勾配もきつくなく淡々と上る・・・予定が・・・後半2km勾配10%連発・・・挙句に最後の1km・・・15%越えてるんですけど・・・まさに地獄!

何とか上りきり平谷からのダウンヒル、しかし夜間ということもありスピードが稼げない。

威勢のいい太鼓の音が聞こえる。
K33で見たお祭りの本番らしい。思わず脚を止めて魅入ってしまった。

つかの間の休息を終えて地味~に効く最後の上り・・・キツイ。
下りは落石等荒れた路面を注意しながら下る。ライト関係は全開・・・非常に迷惑な光量だったろう。

PC6-PC7-G 明智-多治見-江南
PC6でThe_32oさんと再会。
私より先に行っていた筈なのに。やはり脚のある人はグルメ等が出来るのですね。羨ましい!

来た道を淡々とこなし最大の「小牧城の壁」最後の最後で15%超級の上り。
前回は脚が攣りましたが今回は何とかクリア。

ゴール地点のスイトピア江南に到着!夜中なのに「終わった~!」と絶叫してしまいました。

今回もひたすら上り・・・いや、登りの方が相応しいな・・・のコース。
次回400はさわやか!!高原サイクリングと銘打っているが決してさわやかではないのだろう。
所用により参加できないのが非常に悔やまれる。 (^。^;)

追伸
翌日(当日)予定していた伊吹山HCは脚が子羊状態なのとショートになったのでDNSを決め込んで風呂で寝落ちしていました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。