信楽焼-shigarakiyaki-備忘録 TOP  >  スポンサー広告 >  【CYCLE】  >  【MAINTENANCE】 >  チェーンクリーニング[日常編]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンクリーニング[日常編]

チェーンの簡単な手入れです。
走り終わった後軽く汚れををふき取ります。
使っているのは紙製のウエスです。ホームセンター等で売っています。
水に強く毛羽立たないものを使ってください。


プーリー周りなどの汚れをふき取ります。
DSC00376_R.jpg
DSC00378_R.jpg

オイルを1コマづつ差して行きます。
スプレーで一気にやる方法もありますが、飛び散りと馴染感が無い様な気がするので滴下でやっています。
全体になじませたら、汚れをふき取るように余分なオイルをふき取ります。
この際に全体にオイルを引くようにすると全体にオイルがなじみます。

※やわらかいオイルはふき取っても翌日2度ぶきしてください。オイルが飛び散ります。
※オイルを残したいからといってふき取り不足にならない様注意してください。
DSC00379_R.jpg
DSC00380_R.jpg

汚れを噛んでチェーンからチャリチャリ音がするか雨にぬれない限りは分解洗浄はしません。

次回は分解洗浄です。

※自己流ですのでいろいろ試して自分なりの方法を見つけてください。

有り難うございます
shigarakiyakiさん、お忙しいところ早速のアップ、有難うございます。
パーツクリーナーで拭いていたのですが、過ぎたるは及ばざるがだったのかもしれません。また「余分なオイルをふき取る時に全体にオイルを引くようにしてなじませる。」この辺りの加減が、いかんせん初心者で、できてなかったのですね。参考に努力してみます。有難うございます。
分解洗浄編も楽しみにしています。
今後共、よろしくご教授下さい。
[ 2013/07/22 22:02 ] [ 編集 ]
No title
おはようございます>Dachsさん

ご存知かもしれませんが、パーツクリーナは脱脂ですので油を落とす方になります。
使用後は十分にオイルをなじませてください。

私が滴下をするのは、確実に余分なオイルが出るからです。
それをふき取れば自然と全体にオイルが引かれていきます。

良い自転車LIFEをお送りください。
[ 2013/07/23 04:33 ] [ 編集 ]
No title
了解です。有り難うございます。
ところで、shigarakiyakiさんはチューブラーも使ってられるようですね。
よろしければですが、お時間おありの時に紹介して下さいませ。
[ 2013/07/23 22:30 ] [ 編集 ]
Re: No title
こんにちは>Dachsさん

チューブラーは好みが分かれますが、私は好きです。
高気圧に出来るのでパンクリスクが減りますし、今は接着テープが出ていますので交換も楽です。
パンクリスクはシーラント(パンク防止剤)を入れてカバーしています。
[ 2013/07/24 11:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。