信楽焼-shigarakiyaki-備忘録 TOP  >  スポンサー広告 >  【CYCLE】  >  【MAINTENANCE】 >  雨を走った後は・・・其の2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨を走った後は・・・其の2

先日の記事の中で雨天走行後のメンテナンスを書きましたが意外と忘れていることをひとつ。
タイヤの中に入った雨を抜いておく

以外に忘れがちです。
パンクの原因のひとつにタイヤとチューブの溶着があります。
チューブはタイヤの中で伸びたり縮んだり前に行ったり後に行ったりして自由に移動することによってショックを吸収します。
これが、雨や湿気などの水分が接着剤の役目をしてチューブがタイヤに張り付きます。
そうすると張り付いたためにチューブが動けなくなり移動のストレスに耐え切れずに裂ける(穴が開く)ということに成ります。
ですので、雨天走行後(出来ればシーズンごと)はタイヤを外し乾燥させてやりましょう。

さてここにタイヤを外して乾燥させたものがあります。
このときにタイヤとチューブの状態を確認しておきます。
チューブは引っ張ってたるーんとしているものは交換です。
IMG_2084_R.jpg

タイヤをはめる前にタイヤパウダーを乗っておくと張り付き防止が向上します。
http://panasonic.co.jp/ppt/pdf/TirePowder_For_HP.pdf
IMG_2087_R.jpg

タイヤには方向性を示すローテーションがあるものがあるので注意してください。
IMG_2085_R.jpg

バルブ部分のチューブの噛みこみに気をつけてください。
IMG_2091_R.jpg

タイヤをはめ終った後チューブの噛みこみが無いか確信して指定空気圧を入れておしまいです。
そういえば、新品のチューブにはパウダーのようなものがついてますね。パウダーがついてることによって、タイヤ交換もしやすくなるとか・・。それほど高くないし、今度買ってみます!
[ 2014/04/07 21:11 ] [ 編集 ]
勉強になります。
タイヤパウダー,さっそく購入です!
[ 2014/04/07 23:08 ] [ 編集 ]
shigarakiyakiさん、こんばんは。
タイヤパウダーなるもの初めて知りました。
今度探してみよっと。
タイヤもたまには外して乾かすんですね…
ためになります_φ(・_・メモメモ…
[ 2014/04/08 00:51 ] [ 編集 ]
コメントのお返事
>ひろ@bikeさんへ
そうです。チューブの中にも入っている奴です。
予備チューブにまぶしてラップしてやると、チューブも長持ちしますよ。

>リキさんへ
ゴム製品は癒着しやすいですからこまめなメンテがパンク防止につながります。

>KOUさんへ
1年ほど履いたままですと外した際べりっとなると思います。これがパンクの素です!
タイヤは外しなれるとチューブを傷つけたりすることはなくなりますのでメンテが楽になります。
ものにもよりますが工具なしで交換できる場合もあります。
[ 2014/04/08 06:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。