信楽焼-shigarakiyaki-備忘録 TOP  >  スポンサー広告 >  【CYCLE】 >  sennmu道場 御嶽昇天ロード「天国まで行っちゃうかも?」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sennmu道場 御嶽昇天ロード「天国まで行っちゃうかも?」

6月1日晴天の中、sennmu道場に行って参りました。
先に今回の企画をしてくださったsennmu師匠、サポートして頂いた奥様心より御礼申し上げます。

コースはこんな感じです。


詳しくはSHORO's面々のブログをご覧ください。

今回はガチ練習ですので画像を一枚も撮っていません(^^;;
御嶽の素晴らしい絶景は私の心にとどめておきます(笑)

7:30飛騨小坂駅到着 既に皆様到着です。
いそいそと支度していざ出陣!
今回はパワージェル4本 カロリーメイト4本 ボトルは経口補水液OS-1。
肝は前半第1ピーク(10km平均8%) 第2ピーク(5km平均9%)
前半を出し切って後半は坂道をのんびり下る作戦。

道の駅でトイレ休憩&補給

第1ピークにアプローチです。
筋肉が温まっていないので辛抱です。

3km位の緩斜面で様子見でじ~わと上がっていきます。
早速matzさんのチェックが入りますが行きます。
二人旅でしばらく上りますが10%連発の部分でおいていかれます~!
既に見えません。
気が付くとTOYさんの気配が・・・気合だ~!
なんとか逃れる事が出来て第1ピーク攻略!
matzさん顔涼しいぞ・・・

第1~第2へのつなぎ区間
ちょいと上って平坦区間に入った瞬間目の前に御嶽の絶景が広がります。
ちょっとこれ、これだけで今回の価値あるじゃん・・・画像がないのが残念です。

第2ピーク
殿から参戦です。実はクリートカバーがずれてうまくキャッチできずにもたもたしていると置いて行かれました。
まあ、あわてずアベレージで回します。
徐々に追いつき追い越して後はmatzさんだけ・・・見えんがな!!
結局、姿を見ることも出来ずにおしまい。SHOROs山岳王恐るべし!誰か彼を破ってくれ!!

後は、ひたすら下り・くだり・くだーりー!!
あっという間に道の駅に到着!

しばし休憩の後次の道の駅10km移動です・・・ふふふ
2kmほどのトンネルが続くのでsennmuさんが殿に
ここは私の出番と先頭を牽きます。そう、牽きます。

第1トンネル微妙にペースを上げつつ、若干上り勾配だったので集団が割れてしまいましたΣ(゚o゚
まあ、殿がsennmuさんなので問題ないでしょう。σ(^^無責任男!

おっ!後方が遅れてるぞ~と後に下がります。先頭はmatzさんに・・・σ(--姑息だ!
第2トンネルを越え下り基調のストレート、残り3km 仕掛けます!

一気に後方からアタック!
つかさずチェックが入りますがくだりを利用してお構いなしに踏みます。
ラスト2km若干たれてきた所を付かれたので落とします。

牽制です・・・牽制です・・・けんせ  おっと!sennmuさんお友達強烈なアタック!!!!
つかさず付き一で離されないように粘ります。

牽制に入りフラムルージュ(道の駅残り1km看板)を迎えます。

ちょっとした上りを越える寸前、あたっっっくっっ!!!!!
ふめ、ふめ、ふ~めぇぇぇぇぇぇ!!!

とった!!!!

いや、疲れました。久しぶりのまじ踏みです。
駆引きの緊張感が実にイイッ!
みんなと走るとやっぱいい練習になりますね。
※事前にスプリントポイントは言ってなかったけど暗黙の了解でよかったですよね>関係者各位(^^;;

残りは41になるのでゆっくりパレードランです。
106km1900upいいトレーニングになりました。

皆さんありがとうございました!!

今回と前回で感じたこと
鈴鹿仕様 52-36 11-23
峠仕様   52-36 12-25
やはり上りでは11-27の方が回転域で踏める。
でも25でも上れないことは無い・・・悩む
一度プレステージの29を試してみようかな。
お疲れ様でした!

最高の天気と景色に恵まれて良かったですね!
第2ピーク、後ろにみえなかったはずのshigaさんにスーと抜かされた時は「ウソッ?」。ビックリしました。やっぱりどのシーンでも速いですね(≧∇≦)
[ 2014/06/02 11:27 ] [ 編集 ]
shigarakiyakiさんこんにちは

走りごたえありそうなコースですね!
景色の良さは山岳コースの醍醐味の一つですよね^ ^

matzさんは今回は本気だったでしょうか(^ω^)?
[ 2014/06/02 11:32 ] [ 編集 ]
ひろ@bikeさんへ
遠目に近づいているのが分かったのでしばらくアベレージで追いつき加減を見て、いけると思ったので行っちゃいました~(^^)

追う方は見えてくるとがんばれますが、追われる方は、えっ!Σ(゚o゚ってなりますよね~。
何本も上ってる内に速くなりますよ!
[ 2014/06/02 12:24 ] [ 編集 ]
rrさんへ
林道から抜け出た瞬間に広がる御岳は絶景でした。
sennmuさん曰く「上る価値がある」とはまさにこの事か~と感動していました。

matzさんは絶対余力残してますよ。だって、写真撮る余裕があるんだもん(笑)
是非rrさんは山岳王打倒を目指してください!
[ 2014/06/02 12:27 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした!。

山岳では、ブログネタを披露しておりますので、誰かがアップするのを楽しみ(恐怖)に待っておりますが、昨日は本当に好天に恵まれて空の色、雪をかぶった御嶽、そして緑深い山と最高の景色でしたね!。

下り基調ではスプリントポイントは分かってましたが、限界でした(^_^メ)。

まだまだ、修行いたしますので又、お願いたします。
[ 2014/06/02 12:38 ] [ 編集 ]
昨日はお疲れ様でした!

最後必ず来るとわかっていたのに・・・
あのアタックに
やられた~(爆)

悔しいけど楽しい~

早速
来週リベンジです(笑)

rrさんへ、
僕はいつでも本気ですw
ちなみに今回、
サドルバックの「中身」は伴走車にお預けです(笑)
[ 2014/06/02 17:43 ] [ 編集 ]
知りませんでした。
先頭集団では,こんなことが起きていたんですね。
ずっとビリを走っていたので,まったく知るよしもなく…。

「限界まで踏んだ」なんてあこがれますね。
[ 2014/06/02 22:52 ] [ 編集 ]
後ろから観察していて面白かったですよ。
アタックすればすぐにチェックが入り、それが繰り返される。

金魚のフン状態しか出来ませんでしたので、いつぞや参加したなぁ(^^ゞ
[ 2014/06/02 23:34 ] [ 編集 ]
shigaさん、こんばんは。
うーん、ハイレベルなやり取りがあるんですね…
素晴らしい景色、いつかはみてみたいな…
まずは自分のレベルは上げないと皆さんとはご一緒できなさそう^^;
[ 2014/06/03 00:49 ] [ 編集 ]
コメントのお返事
>NAO-TCRさんへ
下り基調なので先頭に立ってもあまり足を使わなかったのがよかったです。
さすがに、平地では逃げ切れませんから。

>matzさんへ
山岳ポイントのうえスプリントポイントまで持っていかれるとさすがに情けないのでがんばりました。
駆け引きは楽しいですよね~。
sennmuさんに余計なものもって行くと逝っちゃうよといわれて慌てて補給職を出すmatzさんが楽しかったです。

>リキさんへ
先頭はそんなことして遊んでいましたが、誰かが仕掛ければどの集団でも遊べますよ。
自転車から降りたら脚が震えていました。小鹿の私(笑)

>ケンさんへ
思いっきり行って散ってください(^^;;
でも、お見合い逃げが決まるかもしれませんよ。

>KOUさんへ
脚の合う人同士でできますよ。
出し切る練習をすると確実に強くなりますよ。
[ 2014/06/03 07:42 ] [ 編集 ]
こんにちは
こんにちは。
初めてコメントします。

先日はお疲れ様でした。みなさん速いので着いていくのに精一杯。
でも、楽しかったです。私もいつかは最後のスプリントに絡みたいですw。

是非また遊んで下さい。
ではヽ(´▽`)/
[ 2014/06/03 18:19 ] [ 編集 ]
shigarakiyakiさん、こんばんは。

景色もすごいし、はしゃぎっぷりも最高です。
坂道でなければ参加したかったです。(笑)

これからは、少しだけ坂道を走るように心がけておきます。
どこが練習にはいいですか?
[ 2014/06/03 23:11 ] [ 編集 ]
まっさんさんへ
お疲れ様でした。

スプリントは逃げ切れるタイミングを掴めがガンガンいけますよ。
発射台の無い場合はほぼ駆引きですから。

こちらこそ遊んでくださいね。
[ 2014/06/04 14:06 ] [ 編集 ]
こうぞうさんへ
坂だから面白いんですよ。苦しみの後には快楽がありますから。

愛知県 西部-二之瀬峠 東部-雨沢 知多-背骨 三河-三ヶ根
とかが定番でアプローチも簡単ですよ。
二之瀬、雨沢は参考タイムもありますしね
[ 2014/06/04 14:09 ] [ 編集 ]
やはり、二之瀬か雨沢ですかね。

こんど行ってみます。
[ 2014/06/06 20:11 ] [ 編集 ]
こうぞうさんへ
二之瀬・雨沢は知り合いが多いですよ!
[ 2014/06/06 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。