信楽焼-shigarakiyaki-備忘録 TOP  >  スポンサー広告 >  【CYCLE】  >  【BREVET】 >  BRM614 AR中部600km 全部乗せ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM614 AR中部600km 全部乗せ

Audax Randonneurs Chubu (AR中部)さん主催のBRM614 600km 全部乗せ に行ってきました。
それはもう感動の大スペクタル巨編でした。
あまりの感動で何も覚えていません・・・もしもし・・・

では、スタート!

はいっ!毎度のことですが写真はありません。つ~かとってる余裕なかったです(笑)

今回の特徴はもう一言で「坂」それ以外の何者でもない。
素直に真っ直ぐ行ける所でもわざわざ迂回して坂
終わりかな~と思ったら坂
しかも10%越・・・

しかし、人間上れるもんだね(笑)

たくさんのお見送りに来ていただいてありがとうございます。
出発時においそれとDNFできないなと心に誓うのでした。

S-PC1
のんびりトレインについて行きながら思ったこと
流石に今回のブルべに出る猛者。ふくらはぎがすばらしい。私もあんなになりたいもんだ。
牽いて貰ってばかりで申し訳ないので前に出ようとしたが、アカン!脚が違う。申し訳ないので集団にとどまる。

PC1-2
地獄の始まり、まずは放生峠(2km7.5%)と一見何でもない峠だが実はこのような地味な上りがわんさかあるのが味噌!
大きい峠に目が行きがちだがボディブローのように効いてくる。中部さんはこの様なレイアウトがお好きみたい。

PC2-3 西ウレ峠
まだまだ余裕。のんびりと上る。シークレットの写真を1枚!
おおっ!唯一の写真だ(笑) ※偶然にも前に写っているのはオルトレハブ毛仕様の方です(笑)
DSC00340_R.jpg
【豆知識】ブルベで証明写真をとる場合は必ず自車と入れてとりましょう。

PC3-4 寺坂峠 野麦峠
今ブルベの大ボス2連荘である。
その前にこーさんを待ちがてら休憩を取るためにいい場所ないかな~と探していたら立ゴケした。
幸いたいしたことがなかったが愛用のカーフに穴が開いたのは残念。
30分ほど待ったが合流できず先を急ぐ。

冠雪のある乗鞍岳を横目に淡々と登る
ここで、アクシデント!ハンガーノックを起す。補給は取っていたのだが思った以上に消費しているようだ。
NAO-TCRさんに頂いたアミノバイタルゼリーをパワジェルで流し込んで再出発。

野麦峠攻略・・・ぶよの大群
寒いので防寒具を着込み長手袋に替えて一気にPC4に向かうこの下りで体が予想以上に冷えたようだ。

PC4-5 勝弦峠
モリゾーさんと相談してドロップバックのあるPC5を仮眠場所に設定、うまくいけばこーさんと合流できるかな?
※結局こーさんとは合流できず。2時間ほど差があったようです。

夜間走行の始まりである。
【豆知識】夜間走行は大変危険なので脚が合わない場合は単独で走る方が安全な場合がある。

途中、お腹に違和感がありコンビニへ。モリゾーさんには先に行ってもらう。
この時から体に異変が起きていた・・・

後半に続く!
昨秋,sennmu さんらいどで,寺坂峠と野麦峠を走りましたが(逆コース),あれが600kmの中間地点の峠だなんて,信じられません。
まさに超人的…。
[ 2014/06/16 20:26 ] [ 編集 ]
初コメw

> しかし、人間上れるもんだね(笑)

いや、普通の人間には上れないと思うw
[ 2014/06/16 20:29 ] [ 編集 ]
走れなかった分、続きが楽しみ

PC9までのお出迎えに行きましたが
発見できず残念
[ 2014/06/16 20:46 ] [ 編集 ]
唯一の写真に写ってる標高が地味に1000m超えてますね(^_^;)この時点で私はお腹一杯です。
短い坂でも連続すると気づかぬうちにやられますね…。
[ 2014/06/16 21:17 ] [ 編集 ]
shigaさん、こんばんは。
坂ばかりで恐ろしいコースですね。
しかも温度差もあり、まさに過酷…Σ(゚д゚lll)
shigaさんが牽く事ができないってどんだけなんでしょう…
[ 2014/06/16 22:19 ] [ 編集 ]
坂もぶよも強敵ですが、
600kmともなると、ハンガーノックが一番怖いですねww
[ 2014/06/16 22:52 ] [ 編集 ]
コメントの
>リキさんへ
確かに制限時間とかを考えると大変かもしれませんがゆっくり上がれば上れますよ。
上った分だけのご褒美もありますしね。

>ayuさんへ
あれ~初コメなんだ(笑)
大丈夫!上れます。

>INA55さんへ
実は雨沢の上り口の下川口のサテンの自販機でドリンク補充しているときに通り過ぎたんですね~。
あれ?SHOROsジャージじゃんと思っていたらLINEが入ってました。

>Libさんへ
おっきい坂は覚悟を決めて昇りますが、この手のボディブローは本当にきついです。

>KOUさんへ
え~事あるごとにいっていますが私のサイクルヒエラルキーは中の中です。
上は一杯います(^^;;

>matzさんへ
知らないうちになっていました。恐るべしハンバーノックです。
[ 2014/06/17 17:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。