信楽焼-shigarakiyaki-備忘録 TOP  >  スポンサー広告 >  【PRODUCT】 >  SealSkinz Thin Ankle Length Sock アンクル・ソックス(薄手) KE691 ※その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SealSkinz Thin Ankle Length Sock アンクル・ソックス(薄手) KE691 ※その2

先日、紹介したシールスキンズ早速使う機会が来たので使用記を

14/08/02
BEM802近畿300km 折からかの台風の影響で雨確実
2-3時間は問題なく快調
4時間以後脚が濡れている。蒸れとかではなく確実に濡れている。
シューズを抜いてみると中から水がダバーと流れ落ちる。
結果水風船の中に脚を突っ込んでいる状態なので濡れているより始末が悪かった

検証
防水性を疑ったのでひっくり返して水を注ぎ放置
3時間後漏れは確認できず。

考察
どうやら懸念の履き口からの浸水と思われる。
カッパを着れば問題ないのであろうが夏ブルベでそんな蒸れることは仕方が無いので次回までの課題とする。
近畿300kmお疲れ様でしたー!
雨DNF激しく同意ですw

防水靴下、今までもどうらろ・・と思ってましたが・・
やっぱり、履き口からの浸水対策が大事なんですねぇ。。
ろいうか!やっぱ雨は走っちゃダメって事だ!(;^_^A
[ 2014/08/04 15:36 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした

やっぱり防水とうたってる製品は水が入っちゃアウトですね><
ゴアの靴も水入ったらバケツ状態ですもんね^^;
[ 2014/08/04 16:03 ] [ 編集 ]
マコさんへ
後から計算したらなんとか明るくなる頃にいけたかな?ですが無理はしません。

履き口対策なので冬の雨ブルベで防寒を兼ねて履くのはいいでしょう。
本来はブルベは新年から5月位までなので結構いいかも。

雨が多すぎるとディスクでもすべるよん!まあ、最初だけですけどね後は抜群の安定感!
[ 2014/08/04 16:27 ] [ 編集 ]
rrさんへ
そうなんです、防水が命取りで入ってこないけど出て行かない(笑)
カッパを着れば無敵でしょうね。本来それが正しい使い方なのかも・・・(^^;;
[ 2014/08/04 16:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。