信楽焼-shigarakiyaki-備忘録 TOP  >  スポンサー広告 >  【CYCLE】  >  【BREVET】 >  GPSとQSと私・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSとQSと私・・・?

ブルベはQS(cuesheet)で走るのが基本です。
が、GPSも便利になってきましたのでつい頼ってしまいますね。

GPSのメリットはナビゲーションをしてくれること。
私の場合はルートを表示させています。

デメリットは機材トラブルと充電問題
機材トラブルは前回の松阪200でフリーズがありました。
あと良くあるのが水没(;_;)

そうなるとQSで走る技術を身につけて置かないといけません。
また、QSにはいろいろな情報が書かれていますし、当日ルート変更もあります。
ですからQSは必携になるのです。

私も最初はGPSだけ走っていました(QSは携行しています)。
しかし、上記の理由から少しづつQSで走るようにしました。
QSで距離と地点を確認、その後GPSで間違っていないか確認。
少しづつGPSの比率を下げてQSで走れるようにしています。
夜間はついGPSに頼りがちですけどね(^^;;

GPSで走っているとルートばっかり見て景色を覚えていない、どの様に走ったのか覚えていないということがあります。
せっかくのランドネなのですから楽しみながら走りたいですよね。
迷子になるのも一興です。

私の場合QSの準備は、各PC・チェックポイント等のセンテンスごとに距離を累積します。
PC1-PC2・・・42.5km PC2-PC2C・・・23kmとこんな具合です。
これはサイコンの距離のズレをリセットするためです。

作成したQSを基に各PCごとに、GPSデータをルートラボで引いていきます。
ルートを覚えるためでストリートビューなどで分かりにくい所を確認しておきます。
その際にQSに情報を書き込んで行きます。

完成したQSをラミネート処理して完成!
GPSデータはメインの800Jと予備の810Jとスマホに入れておきます。

準備するのも楽しいのがブルベです。
QSだけで走れたらカッコイイですよね!(゚∀゚)

今度のブルベはGPS無しで走ってみようかと思ってます。
なるべく人を視界に入れて走ったり、いざとなったらスマホの世話になればいいかなぁとw
正直な所、獲得標高3000mにヒビっての軽量化です ( ´∀`;)
[ 2015/03/03 21:39 ] [ 編集 ]
コメントのお返事
>the_32oさん
ほんと今度の山岳はねえ~(笑)
[ 2015/03/04 16:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。