信楽焼-shigarakiyaki-備忘録 TOP  >  スポンサー広告 >  【CYCLE】  >  【BREVET】 >  2015BRM411中部300 やっぱり、南信が好き!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015BRM411中部300 やっぱり、南信が好き!!

いや、好きになれんでしょう。
という訳で行って参りました中部300山岳ブルベ!

事前情報は300-5500up
山岳ブルベの基準は100-1000upですので実に1.8倍SR600級です。
実績値でも5000上っていますので1.6倍です。笑うしかね~!

【総括】
距離: 299.08 km
高度上昇量: 4,987 m
移動時間: 14:40:10
経過時間: 17:49:33
平均スピード: 16.8 km/h
平均移動速度: 20.4 km/h
最高スピード: 61.5 km/h
平均パワー: 123 W
最大パワー: 836 W
最大平均パワー(20 分): 202 W
標準化パワー (NP): 155 W
強度係数 (IF): 0.774
トレーニングストレススコア (TSS): 956.6
FTP設定: 200 W
ワーク: 7,061 kJ

ガーミンだと微妙に距離が足りてませんね(^^;;
山岳ブルベの目標が17.5km/hなので16.8km/hは足りませんね。
出力を考慮してもAVE123W/NP155Wなので目標値を25W/45W下回っています。
明らかに脚力不足です・・・肩の骨折からまともに乗ったのが前回のBRM328と今回ぐらいなので仕方ありませんね。
鍛え直しです!

【内容】
今回は遅めの8時スタート。
夜中に峠を走らせるんじゃ~とほそく笑むスタッフの意図を感じます。まあ、現実にトンでもない目に会うんですけどね。

S-PC1 江南-多治見
今回は各PCのリミットが15km/hで設定されていますので前半いかにマージンを稼ぐのかが肝になります。
PC1はスタッフチェックなのでPC2に急ぎます。

PC1-PC2 多治見-明智
雨沢峠にアプローチするK13はよく登らされていますが相変らず辛い!
INA55さんが爆速で迫った来たと思ったら「パンクでDNF」するとの事。
今回に限ってツールボックスを忘れてしまったの事。残念。

PC2は補給&トイレ争奪戦になることを予想して50km地点のサークルKで補給
今回は50km毎の補給を心がけました。

PC2-PC3 明智-平谷
PC2はドリンク補給のみで先着のモリゾ~さんに「では、平谷で!」と挨拶して出発。
まさか、今生の別れとなるとは(笑)

K33を平谷に向けて進んで行くが・・・
なにコレ?・・・峠?しかも勾配きついぞ・・・道荒れてるし・・・しかも帰りは夜中だぞ・・・笑うしかない。
どこから探してくるんだ、こんな所。
お祭りがあるようで道端に飾りが施されている。

R418に入りお待ちかねの・・・待ってはいない・・・上り。
人間、不思議な事に何回も上らせられると、慣れたもので結構淡々と上れた。でも、えらかった。

PC3-PC4 平谷-飯田
PC3で有人チェック。マージンは1時間。

売店で補給食を探すもいいものが無い・・・困った。
あっ!羊羹を発見・・・コレと定番のコーラをゲットン!・・・が~ん!ZEROじゃねーかぁぁー!!
人間恐ろしいもので無意識にいつも購入しているZEROを選んだらしい。

定番の治部坂峠のスノーシェードをくぐり、寒原峠でいつも吼えているワンコの声援を背に飯田へGo!

飯田市内までは下り基調になるが・・・市内を越えてPCまでの間が上り。
隙あらば上りを仕込んでくるスタッフに感激すら覚える・・・ (-"- )

PC4-PC5 飯田-新野
さてお持ち兼ねの・・・だから待ってないって!!・・・新野峠へ。
ここは、天竜峡あたりから始まるアップダウンが非常にいやらしい。ひたすら脚を削らされて新野峠へ。

今回、新野峠は途中までで平谷峠にむかう。
途中までで良いんだと言い聞かせながら上る。
BEM328で記憶に無かった(笑)ループも今回はシッカリ確認。

PC5-PC6 新野-明智
新野峠も終え残す峠は平谷峠のみ。
「まあ~何とかなりましたよね~」とスッタッフと談笑・・・「コレからが地獄です」 えっ!マジ!Σ(゚д゚lll)

ここでは間違えずに赤コーラを補給して平谷峠に。
6kmほどの上り勾配もきつくなく淡々と上る・・・予定が・・・後半2km勾配10%連発・・・挙句に最後の1km・・・15%越えてるんですけど・・・まさに地獄!

何とか上りきり平谷からのダウンヒル、しかし夜間ということもありスピードが稼げない。

威勢のいい太鼓の音が聞こえる。
K33で見たお祭りの本番らしい。思わず脚を止めて魅入ってしまった。

つかの間の休息を終えて地味~に効く最後の上り・・・キツイ。
下りは落石等荒れた路面を注意しながら下る。ライト関係は全開・・・非常に迷惑な光量だったろう。

PC6-PC7-G 明智-多治見-江南
PC6でThe_32oさんと再会。
私より先に行っていた筈なのに。やはり脚のある人はグルメ等が出来るのですね。羨ましい!

来た道を淡々とこなし最大の「小牧城の壁」最後の最後で15%超級の上り。
前回は脚が攣りましたが今回は何とかクリア。

ゴール地点のスイトピア江南に到着!夜中なのに「終わった~!」と絶叫してしまいました。

今回もひたすら上り・・・いや、登りの方が相応しいな・・・のコース。
次回400はさわやか!!高原サイクリングと銘打っているが決してさわやかではないのだろう。
所用により参加できないのが非常に悔やまれる。 (^。^;)

追伸
翌日(当日)予定していた伊吹山HCは脚が子羊状態なのとショートになったのでDNSを決め込んで風呂で寝落ちしていました。
山岳ブルべお疲れ様でした~w
いやぁ過酷ですね・・・・
でも文章を読んでいるだけだと楽しそうに思えるw
多分shigaさんが心から楽しんでいるからだと思いますw
う~ん変態w
[ 2015/04/13 15:32 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした!(゚∀゚)
本当に過酷なコースでしたね(汗)

PC6でバッタリお会い出来てホッとしました!
手前のK33のトレースを失敗してミスコースして半泣きでしたものでw

中部400は出ないのですね。
残念です。
私は、仕事の休みは取れたものの、参加しようかどうか考えてます ( ´∀`;)
なんか、400も散々上らされそうでw
[ 2015/04/13 20:50 ] [ 編集 ]
お疲れ様!(^o^)/

こんな変態チックなコ~スをよく考えたものですね。
・・・・・そんなとこを楽しそう?に走っちゃうなんて???(?_?)

[ 2015/04/14 07:12 ] [ 編集 ]
コメントのお返事
>やんさん
M成分が多いんでしょうねww
終わってみればいい思い出になるのですが最中は悪態つきまくりです(^^;;

>the_32oさん
PCでお会いできないので相変わらす速いな~と思っていましたのでビックリしました。
400は参加しないと後悔しますよ。DNFでも笑えると思います(^^;

>チャップリンさん
本当に良く見つけてくるもんだと感心しています。
スタッフも試走されている筈ですので本当にSだ!
[ 2015/04/14 08:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。