スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補給について

熱いですね!(暑いではなく熱い)
自転車の補給について私なりの方法を。

まず自分の限界を知るために無補給(給水可)でどこまでいけるか調べる。
私は100-150kmくらいでハンガーノックになるようです。(ave20-25km/h時)

出発前「VAAM」-脂肪をエネルギーに変えてくれるらしい(体脂肪の低い人は意味ないかも)
50km/毎「アミノバイタル」
休憩時 梅おにぎり(炭水化物+クエン酸)と豆乳(たんぱく質)または糖分を含むもの
夏場はドリンクを「OS-1」経口補水液を使います。緊急用として「OS-1ゼリー」を携行します。
熱いときはシッカリ食べるようにします。水ばかりでは胃腸が弱くなります。

トレーニング後 「SAVAS タイプ3エンデュランス」 就寝前「SAVAS スーパーマルチタブ」

特に最近は汗をかいてミネラル損失が大きいのでだべれないときは補助サプリメントを上手に使いましょう。
ただし基本は「食べる」です。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。